読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

ワシントンDCの観光とスミソニアン博物館について

今一時帰国中なので、ブログをサボり気味です^^;今日はアメリカ、ワシントンDCについて書こうと思います。

 

ワシントンでは友達夫婦と会う予定もあって4泊ほどのんびりしました(^^)

もっとゴミゴミした都会なのかなと思いきや、緑があってのんびりとした気持ちいいところでした(^^)ニューヨークより好きだな〜いっぱい博物館もあるし無料だし、アメリカの歴史を感じることができるし。

 

ワシントンには本当にたくさんの博物館があります。それらを総称してスミソニアン博物館と呼びます。そして博物館にはほぼ無料で入ることができます(^^)バジェットトラベラーには嬉しい限りです(^^)

 

一番好きだった博物館は「National Gallery of art」かな。

モネやフェルメールルノワールなどの作品がたくさん。個人的にモネの絵が大好きなのでとても良かったです。それほど混んでいなかったので、じっくり見ることができました。他にも素晴らしい絵がたくさんあります。これホントに無料で見ていいの?アメリカはやっぱり太っ腹だな〜と思いました。日本じゃあり得ないからね〜。


f:id:tasamin:20160912101537j:image

モネのこの絵が良かった(^^)

 

 

次に良かったのは「自然史博物館」

ここにはタイタニックブルーダイヤモンドのモデルになったと言われているホープダイヤが展示されています。なんでも持ち主が次々に死んでしまう呪いのダイヤだそう。



f:id:tasamin:20160912141623j:image

他にも動物の剥製や恐竜の化石などたくさん展示してあって、子連れにも良さそうでした(^^)

 

次は「Smithsonian National Air and Space Museum」

名前の通り飛行機や宇宙についての博物館です。ここには初めて空を飛んだライト兄弟の飛行機やアポロ11号のロケットなどが展示されています。


f:id:tasamin:20160912102212j:image

これはライト兄弟の飛行機。1903年に空を飛ぶことに初めて成功したそう。それから100年もせず人間は宇宙にまで行ったんだから、科学の進歩って本当にすごいよね。


f:id:tasamin:20160912102258j:image


f:id:tasamin:20160912102336j:image

アポロ11号が月面着陸したときのものなども展示されていました。

ここも大人も子供も楽しめる場所だと思います(^^)そしてもちろん無料です。

あ、でも入り口の検査が厳しくて空港並みのセキュリティチェックがありました。お水はいいけど、ジュースの持ち込みはダメとか。

 

あと「国立アメリカ・インディアン博物館」もなかなか良かった〜(^^)インディアンの教えでは角に悪霊がつくと言われているから、建物も角がなく丸みを帯びた建物になっていました。ここも子供用の展示もいっぱいあったから子連れでも楽しめる場所だと思います。

 

残念ながら「国立アメリカ歴史博物館」はあまり面白さを感じることができませんでした。興味がある人はいいのでしょうが、私達の感想は「う〜ん。よくわかんない」の一言でした。

 

でも今紹介した博物館はどれも無料です(^^)他にもいっぱいありますが、時間も体力もなくあきらめてしまいました。独立宣言書は見れば良かったと少し後悔。国立公文書館にあるそうです。

 

博物館の他にもリンカーンメモリアルやトーマスジェファソンメモリアル、ベトナム戦争朝鮮戦争、第2次世界大戦の慰霊碑など見どころがたくさんあります。

 
f:id:tasamin:20160912104413j:image

こちらはリンカーンメモリアル。

f:id:tasamin:20160912141749j:image

リンカーンメモリアルからはこんなキレイな景色も。フォレスト・ガンプの名シーンの舞台ですね。空も青くてキレイだった(^^)


f:id:tasamin:20160912104548j:image

周りには湖があって、日本から贈られた桜の木が湖を囲んで植えられています。春はとてもキレイでしょうね(^^)

 

それともう一つ、ワシントンから車で1時間ほどのダレス空港の近くにSteven F.Udvar-Hazy Centerという、飛行機や宇宙船を展示している博物館があります。そこには引退したスペースシャトルの実物や日本に原爆を投下したエノラ・ゲイ、B29やゼロ戦、レーダーに映らない最新のステルス機ブラックウィドウなどが展示してあり、とても興味深かったです。


f:id:tasamin:20161122162338j:image

こちらはステルス戦闘機ブラックウィドウ


f:id:tasamin:20161122162410j:image


f:id:tasamin:20161122162420j:image

こちらはスペースシャトルディスカバリー。こんな近くで見られるなんて(^^)


f:id:tasamin:20161122162548j:image

こちらは広島に原爆を投下したエノラ・ゲイ。すぐ隣には日本の戦闘機ゼロ戦が展示されていました。何とも言えない気分です。


f:id:tasamin:20161122162636j:image


f:id:tasamin:20161122162647j:image

こちらはエールフランスコンコルド。フランスとイギリスが共同開発した超音速の旅客機。マッハ2と言われるとよくわかりませんが、通常の旅客機の2倍の速度、アメリカ大陸からヨーロッパ大陸へ大西洋を4時間以下で渡ったというから驚きの速さです。事故などが相次ぎ低迷したことで2003年に廃止になったそう。怖いけど、ちょっと乗ってみたかったかも(^^)

 

個人的にはスミソニアン博物館にあるAir&Space Museumより好きでした。ワシントンの街中からだとバスで行くしかないのかな?私達は今回友達の車で行けたので楽でしたが、車がないとアクセスは楽ではないのかも。でも興味がある人にはぜひおすすめです。もしダレス空港を利用するならそちらから行った方が近くていいのかもしれません。

ここも無料で見ることができます。

 

 

ワシントンの観光について書きましたが、残念ながら肝心のホワイトハウスは遠巻きに少し見ただけでした。やっぱり近づけないようになってるんですね。でも事前に申し込めば内部見学ツアーで中に入れるそうです。かなりの人気で半年前とかに申し込まないとダメらしいけど。

 

ワシントンとっても良いところでした。ニューヨークから高速バスで4時間ほど、しかも30ドルくらいて行けてしまうので、時間のある方はぜひワシントンにも行ってみてください(^^)