読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

10/19〜23 ポーランド ワルシャワとクラクフ観光

ポーランドワルシャワ2泊、クラクフ2泊という強行なスケジュールで通り抜けようとしています。

あんまり期待してなかったポーランドだったけど、ポーランド良いところかも(^^)

特に古都クラクフは古い町並みが残っていてとっても良かった(^^)

そしてポーランドとっても物価が安くて嬉しい(^^)

スーパー激安すぎ!!

東欧の中でも色々ものが豊富でかつ安くてお土産とか買うのも良さそうでした。

あとからポーランドで買っておけば良かったと後悔。。。

 

 

今日はワルシャワ観光。

ワルシャワは街の一画が歴史地区で世界遺産になっています。
f:id:tasamin:20170117201241j:image

天気が今ひとつだったけど、可愛らしい建物がいっぱい(^^)

 

王宮もあります。
f:id:tasamin:20170117202714j:image

 

王宮の中はこんな感じ。
f:id:tasamin:20170117203533j:image


f:id:tasamin:20170117203814j:image

 かつてヨーロッパで最も美しい宮殿のひとつと言われていたそうですが、第二次世界大戦ナチス・ドイツに破壊されてしまったそう。戦後忠実に再建されたそうです。

入場料は23zl(600円程)でした。

ちょうど小学生の遠足と重なってかなり混んでてうるさかったです^^;

でも観光客はあんまり居なかったかなぁ〜

 

 

こちらはショパンの心臓が埋め込まれているという教会。
f:id:tasamin:20170117205525j:image

f:id:tasamin:20170117205722j:image

この壁の中にショパンの心臓が塗り込められているそうです。

ヨーロッパって壁に遺体が塗り込められてるって話結構聞くんだよね〜、なんでも死後復活するとかなんとかそういう風に言われてるらしいです。

心臓が壁に入ってるなんて、驚きですね。

第二次世界大戦の時ナチス・ドイツにショパンの心臓も一度持ち出されたそうですが、戦後返されたそうです。

こちらの教会は入場無料でした。

 

ワルシャワはこんな感じかなぁ〜。ポーランドの首都だけあって結構都会です。住むには良さそうな感じだったなぁ。適度に都会で適度に田舎で便利そうで。

でも観光自体は一日で十分かなぁ〜

 

 

 お次はポーランドの古都クラクフ(^^)

ワルシャワからクラクフまでの移動はpolskiバスを利用しました。

polskiバスはフィンランドで走ってるonniバスと同じ会社がしている格安バスです。安くてとっても助かるんですが、何しろ席が指定席じゃないから毎回椅子取り合戦に参加しなきゃ隣席に座れません。。。

そしてこちらでは一列に並ぶという感じはないので、バスが到着すると一気に大混雑といった感じです^^;

でも東欧の人たちはフランスとかイタリアとか西の方の人たちより穏やかというか、無法なことをする人はあんまりいなくて、列こそはできていないものの、「あなた私の先だったからどうぞ」といった感じで暗黙の順番があって、そこまで大変といった感じはありませんでした。

私達も少数派のアジア人は目立つし、日本人として規律を守った行動を心がけて旅行していたつもりなので、無法な行動は取らず、でもちゃっかり相方さんとの隣席をゲット(^^)

polskiバスは、席が自由席だし席も狭いからあんまり乗りたくないんだけど、安いからしょうがない^^;

ワルシャワクラクフは約5時間の道のりが47zl。1200円程です。まぁ、安いけど、バルト三国を走ってたlux expressは同じくらいかそれより安い値段でもっと質のいいバスだったからなぁ(T_T)Luxさんのほうがいい(T_T)

 

クラクフは17世紀ワルシャワが首都になるまで都だったところ。古い町並みが残っている世界遺産の街です。


f:id:tasamin:20170119100901j:image



f:id:tasamin:20170119101444j:image

古い町並みが素敵です(^^)


f:id:tasamin:20170119101015j:image

お馬さんもいます(^^)


f:id:tasamin:20170119101058j:image

 土曜日だからか何かのイベントをしていました(^^)


f:id:tasamin:20170119101526j:image

お土産通りにはお店がいっぱい(^^)

そしてどこもリーズナブルでした。

 

 

お次はヴァヴェル城へ。
f:id:tasamin:20170119101849j:image

王宮の敷地の中には大聖堂やお城やら色々ありました。敷地への入場自体は無料で、中でそれぞれの建物に入るのにチケットが必要です。


f:id:tasamin:20170119102146j:image

ここは大聖堂。中は撮影禁止だったけど、歴代の王族の人たちの石棺があったりなかなか見応えがありました。大聖堂の中は大体は無料で見れるんだけど、地下室や宝物庫へ行くには有料のチケットが必要でした。私たちは有料の地下室や宝物庫へは入ってないけど、でも無料のとこだけで十分満足。

 

お次はチケットを買い王宮の中へ。

チケットが色々種類があってわかりにくかったけど、私たちが行ったときは「private room」というのは売り切れていて、「State room」というのと「レオナルド・ダ・ヴィンチポートレート展」の2つのチケットを購入。それぞれ18zl(500円程)と10zl(300円程)でした。

 建物内は撮影禁止なので、写真はないですが、なかなか見応えがあって良かったです。

 

もう一つダ・ヴィンチポートレートもとっても良かった(^^)こちらも写真禁止で、さらに厳重な警備のもとの鑑賞だったけど、しばらく見いってしまいました。
f:id:tasamin:20170119103553j:image

「白貂を抱く貴婦人」という絵。

ダ・ヴィンチポートレートは珍しく現存するものは4つしかないんだとか。そのうちの一つは、あの有名なモナリザですね(^^)モナリザもいつか見てみたいなぁ〜

 

観光のあとはランチへ。

物価の安いポーランドはランチもカフェもリーズナブルでした(^^)
f:id:tasamin:20170119103649j:image

これで二人で食べて1200円!

味はまぁまぁだけど、とってもリーズナブルで満足です(^^)

 

クラクフの次はチェコプラハへ移動。

プラハとっても楽しみ(^^)