読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

10/24 チェコのプラハは群を抜いてステキだった話

今日はポーランドクラクフからチェコプラハへ移動します(^^)

クラクフプラハは約7時間。Polskiバスで59zl、約1700円ほどです。

今回もなんとか隣席GET出来たけど、狭い席で7時間。。。しかも前に座った若い男が隣の女性をナンパをし始めて、終いにはイチャイチャしてチューまでし始めるという(-_-)一部始終見せられるこっちの身にもなってほしい(-_-)polskiバス正直疲れる〜(-_-)

 

気を取り直して、プラハは東欧で一番行きたかったところ〜(^^)とっても楽しみです(^^)

そしてとってもとってもステキな街だった〜(^^)ヨーロッパで一番好きな街かも(^^)

 

憧れのプラハ城はやっぱりステキだったし、町並みも最高にステキだった(^^)プラハもう一回行きたいかも!というか、チェコとっても良かったから、今度ゆっくり周遊してみたいなぁ。今回は北欧から東欧を駆け抜ける感じになってしまった けど、またいつかのんびり旅してみたいと思います(^^)

 

まずはプラハ城(^^)
f:id:tasamin:20170122220628j:image

曇ってたけど、お城のシルエットがかっこよすぎ(^^)大興奮です。
f:id:tasamin:20170122220717j:image

プラハ城の入り口は全部で4箇所程あるみたいなんだけど、どこも入り口に荷物検査のための長蛇の列が出来ています。。。初めはチケットで並んでるのかと思ったけど、入り口は荷物検査だけで、チケットは中で改めて買う感じでした。

 

でも私たち偶然空いてる穴場の入り口を発見しちゃいました(^^)

お城の北側にあるクラーロヴスカー庭園の入り口から入ると、入り口に誰も並んでいなくて空いてるうえ、庭園から見えるプラハ城がとってもキレイに見えておすすめです(^^)

北側の入り口から入る人はトラム22番のPražský hrad駅で降りると思いますが、その一つ手前のKrálovský letohrádek駅で降りるとすぐクラーロヴスカー庭園の入り口です。

初めプラハ城に通じてる入り口って知らなくて、「あ、庭園だって〜無料で見れるみたいだよ。入ってみよっか〜」くらいな感じで軽く入っていったんだけど、なんと庭園の先がプラハ城に繋がってて、そのまま列に並ぶことなくプラハ城に入場できてしまいました(^^)

ラッキー(^^)

 チケットは敷地内で購入します。一人350チェココルナ。およそ1500円です。クレジットカードも使えました(^^)チケットは2日間有効のようでしたが、一日で十分観光できました。

 

まずは大聖堂(^^)

f:id:tasamin:20170126230438j:image

大きすぎて写真に収まりきりません^^;近くから見上げると圧巻です!


f:id:tasamin:20170126230538j:image

ウェディングの写真を取っているカップルも何組かいました(^^)

特にヨーロッパで中国人のカップルがウェディング写真を取ってるの結構見た気がする!ギリシャサントリーニ島では何組もみたなぁ。流行ってるんだね〜そしてさすが爆買!

 

f:id:tasamin:20170126231506j:image

大聖堂の中もキレイです(^^)


f:id:tasamin:20170126231548j:image

こちらは黄金の小道というところ。召使が住んでいた建物だったり、あと錬金術師が住んでいた建物だったりがあって、その中も見学できてとっても面白かったです(^^)

特に錬金術の研究の展示とか面白かった〜(^^)そんなことホントに本気で研究してたんだ〜みたいな。人ってホント欲深いのね。。

 


f:id:tasamin:20170129194922j:image

プラハ城は高台に立っているので町並みが一望できます(^^)曇ってるけど、趣があってステキです(^^)

 


f:id:tasamin:20170129195100j:image

プラハ城から街に降りる途中に美味しいTRDELNIK(トゥルデルニーク)のお店を発見(^^)トゥルデルニークはチェコの伝統的なお菓子です(^^)
f:id:tasamin:20170130165613j:image

中に穴の空いたパン生地の中にチョコがたっぷり入っています(^^)チョコ好きにはとってもおすすめ(^^)美味しいです(^^)食べ歩きしてるとみんなからいいなぁ〜という視線を感じます^^;そしてみんなお店に吸い込まれていきます 笑 食べ歩きって良い宣伝になるんですね^^;

f:id:tasamin:20170131101331j:image

カレル橋を渡ると旧市庁舎広場が見えてきます(^^)この橋には聖人の像がズラッと並んでいます(^^)そして物乞いの人たちもズラッと並んでいます^^;

聖人の中の一人ヤン・ネポ厶ツキーのレリーフに触ると幸運が訪れると言われていて、そのレリーフだけツルツルしてました。私達も例に漏れず触ってきました(^^)


f:id:tasamin:20170131103859j:image
橋を渡ると旧市庁舎広場です(^^)

f:id:tasamin:20170131103744j:image
そしてこれが有名な天文時計(^^)

毎時からくり時計が動き出すので、それを目当てにたくさんの観光客が押し寄せます。
f:id:tasamin:20170131104104j:image

今から500年以上も前に作られた天文時計で、天動説に基づいて作られているということでした。その当時は地球が動いているのではなく星や太陽が地球中心に動いてると思われていた時代なんですね。人ってホント傲慢というか自己中心的だよね。

からくり時計は死神や聖人が動き出したり、最後には鶏がラッパを吹いたりして笑いと拍手で和やかに終わる感じでした。時計だけではなく暦も兼ねていて、500年以上も前にこんなものが作られていたなんて、やっぱりヨーロッパって発展してたんだなぁと改めて思いました。

 

夜ご飯は久々オシャレなレストランへ(^^)
f:id:tasamin:20170131105135j:image

でもチェコとっても物価が安くて驚きです(^^)二人でボリューム満点のお肉を頼んでお酒を飲んでも2000円以内で収まっちゃいました(^^)そしてどちらもとっても美味しかった〜(^^)ビールなんて200円もしないで飲めてしまいます。そして種類がハンパなく多かったので、お酒好きの人はチェコとっても楽しいんじゃないでしょうか(^^)おすすめです!

広場に面したお店は普通に高かったけど、それ以外のとこはどこもリーズナブルでした。私達が行ったお店はインターコンチネンタルホテルのすぐ近くにある「Baterka」というお店。お店の雰囲気も良くて美味しくてとってもおすすめです(^^)


ご飯のあとはライトアップされた橋を見ながらプラハの夜景を見ながらのんびり帰ります。そして夜のプラハ城を見に行きます(^^)
f:id:tasamin:20170131113014j:image

なんとプラハ城の敷地は6時から22時まで通り抜けることができるのです(^^)敷地を通るだけならチケットも不要です。入り口で荷物チェックを受ければ入場できます。
f:id:tasamin:20170131112845j:image

夜のプラハ城はライトアップされててとっても素敵(^^)
f:id:tasamin:20170131112918j:image

それだけじゃなくて、観光客がほとんどいなくて独り占め状態です(^^)

私たちは夜の9時頃行きましたが、ほとんど誰もいませんでした(^^)昼とはまた違ったプラハ城をみる事ができてとっても満足です(^^)時間がある人はぜひ(^^)


f:id:tasamin:20170131112432j:image

今回宿を旧市庁舎あたりの繁華街ではなく、プラハ城の北側、地下鉄A線のHradčanská駅付近にとりましたが、結果的に大正解でした(^^)地元の人が住むエリアなので、レストランもリーズナブルだし宿もリーズナブルだし(^^)プラハ城もとっても近くて歩いてすぐです(^^)

今回は2日間で駆け抜けるように観光してしたったので、またの機会にゆっくり来てみたいなぁ(^^)