気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

10/19 ワルシャワでまさかのテロ未遂に遭遇!?

今日はバスでヴィリニュスからポーランドワルシャワへ移動です。

バスはもちろんLux express(^^)

国境越えて約8時間の道のりが13.6ユーロです(^^)やっぱり激安!

いつものように映画を見たりコーヒーを飲んだりネットをして過ごすのであっという間の8時間。でも今回でLuxさんとお別れだから寂しい(T_T)Luxさんヨーロッパ中走ってほしい(T_T)

 

ヴィリニュス→ワルシャワもパスポートコントロールもなくスムーズでしたが、でも国境で警察が乗り込んできて怪しい人は乗っていないか見て回っていました。そしてアラブ系の人たちはパスポートの提示を求められたりもしてたなぁ。必要なことなのかもしれないけど、でもやっぱり自分がそうされたら気分良くないよね。。。

海外を旅して改めて世界における日本の信用ってすごいんだなぁと思った。ホント日本のパスポートって最強で、どこに行っても嫌な扱いされることはなかったし、逆に笑顔で対応されたり片言の日本語で挨拶してくれたりすることが多かったなぁ。

ボリビア入国の時中国人はワイロを渡さないと入国できないと言っていたし、クロアチアドゥブロヴニクへ行くときも少しだけボスニア・ヘルツェゴビナを通らなきゃいけないんだけど、そのときも少し通るだけなのにビザが必要な国はお金取られてて大変そうだった。こうして世界中安心して旅ができるのは日本という国が今まで築いてきた信頼と先輩旅行者たちの礼儀正しい対応のお陰なんだなぁと思ったり。本当に感謝です(^^)

 

 

そうこうしているうちに無事ワルシャワに到着(^^)

でも、ワルシャワでは2箇所にバスが止まる予定だったんだけど、2つ目の方は今日は乗る人がいないから一箇所しか止まらないからそこで降りてね、はい、これ地下鉄の切符、街までそれで行ってねと有無を言わさず切符を渡され降ろされました(T_T)

何それ!切符渡せばいいってもんじゃないでしょ〜!

日本ならそんな事ないんだろうけど、でもここは日本じゃないからしょうがないっか。。。と諦め。

 

バスを降りたあとは地下鉄を乗り継ぎ宿へ!

の予定だったけど、なんと宿の近くの駅で不審物騒動があってその駅に降りられず。。。踏んだり蹴ったり(T_T)

 

車内放送を聞いていなかった私たちは状況を知らず、降りる予定の駅を通り過ぎ、2度も反対路線に乗り込んで何度もその駅をスルーするという間抜けな行動をとってしまいました^^;

3度目であれ?何かあったのかなとようやく気付き、周囲に聞くと「駅に不審物があって対応してるみたいよ」と。

もっと早く気付けば良かった〜(T_T)

そういえば警察が何人か集まってなんかしてたっけな。

結局その駅では降りられず隣の駅から宿まで歩くことに。しまいに雨にも降られるし(T_T)今日はついてないみたい。。。

宿のフロントが8時までの営業だったことに気付いて慌てて宿に向かいます。 

ギリギリセーフで宿へ到着!

良かった〜(^^)

 

今日の宿は「ヒップステル ワルシャワ」というところ。

個室も二段ベッドだけど、きれいでおしゃれな感じで良かったんだけど、夜スタッフが帰ったあとドミトリーの女の子達が大騒ぎしてすごいうるさかった(T_T)

スタッフいないのって色々考えものだよね(T_T)緊急時とか、あと人の目ないと悪さする人とかいそうで(T_T)

キッチンもまずまずだし、シャワーも個室だから良かったんだけど、居合わせた人たちの問題かな。

 

今日は一日移動で疲れたなぁ〜

明日はワルシャワ観光。

おやすみなさい。