気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

10/12 ロヴァニエミからヘルシンキへ夜行列車で移動

今日はロヴァニエミからヘルシンキまで夜行列車で移動します。 

 

寝台列車で!

と言いたいところですが、節約して普通のシート席にしてしまいました。

結果的に言うと、ケチらないで寝台列車にすればよかった^^;

でも、まぁ、そこまで悪くはなかったから、節約したい人にはおすすめかな。

 

ロヴァニエミからヘルシンキ行きの夜行列車は17:52発、ヘルシンキには翌朝7:06着です。

 

宿をチェックアウト後ロヴァニエミの街をプラプラ。正直ロヴァニエミの町中は何もないので、カフェで時間を潰します。

 

そして早めにロヴァニエミ駅へ。

町中からロヴァニエミ駅までは徒歩20分くらいです。


f:id:tasamin:20161106164609j:image

駅は特に何もありませんが、暖かい待合所があるだけで十分です。


f:id:tasamin:20161106164701j:image

中はこんな感じ。VRはフィンランド国鉄?みたいですが、見れば見るほどJRに見えてきます^^;

早めについたので一時間ほど座って待ちます。


f:id:tasamin:20161106164815j:image

出発30分程前になると電車が到着。

改札などはなく、勝手に乗り込みます。

普通のシート席ですが、乗り心地はまずまずです。

アナウンスもなく時間になるといつの間にか発車します。

イタリアもスペインもそうだったしなぁ。

ヨーロッパはみんなこんな感じに出発するみたいですね。

出発すると程なく駅員さんが検札に来ます。

電車には寝台車両とシート席、食堂車もあるようでした。

 

シート席の人も結構いるなぁと思ってたけど、このあと途中の町のオウルなどでほとんど降りていったので、結構始発のロヴァニエミから終点のヘルシンキまでシート席で乗ってたのは私達ともう一人しかいませんでした。まぁ、他の車両もあるのでもっといるのでしょうが。

そしてその間途中の駅で降りたり乗ったりしてくるので、夜通し電気がついてるし、人がガヤガヤしててうるさいので、正直あまり眠れませんでした(T_T)

やっぱり寝台列車にすればよかった〜!!

シート席に一人20ユーロ追加すれば寝台列車になったので、ケチらないで寝台列車にすればよかったかなぁ(T_T)

因みにチケットは早めにとるとSaver ticketの値段でとれるので、私たちは一人38.9ユーロで乗ることができました。

正規価格だとその倍するので、シート席でも一人80ユーロするようです。予定が決まっている人は早めに取っておくことをおすすめします。Saver ticketだと寝台列車でも一人60ユーロなので、やっぱり寝台列車にすれば良かったかなぁ(T_T)

だって夜通しの移動だと朝からヘロヘロだし。。。

明日はフェリーでエストニア移動だし。。。