読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

7/24〜7/29 キューバに行ってきました 空港からの移動とアニータの家

ブエノスアイレスからアルゼンチン航空キューバハバナに飛びました。

途中給油のためベネズエラのカラカスに寄ります。ベネズエラなんて今治安悪すぎていけないからなぁ〜。今回の飛行機はガラ空きでそのおかげで空いてる席で横になって眠れた(^^)早朝便で夜から空港で待ってたから眠くて辛かった分とってもありがたかった〜。ぐっすり眠ってキューバまで行けました。

 

キューバに着くと暑い暑い。今まで冬の南米にいたので、急に季節が逆転して変な感じ。

 

空港につき早速両替とも思ったけど、長蛇の列でスタッフもダラダラ働いています。さすがキューバ。30分程並んでやっと両替。まずは外国人用のお金CUCに変えて、その後CUCからローカル向けのCUPに両替します。あ、でもCUPはそんなに使わないと思うので、3CUCとか5CUC分くらいの両替でいいと思います。旅行者は大半はCUC払いだと思うので。CUPはローカルバスとかローカル向けの屋台でしか使わないので、そんなに必要ないと思います。

 

米ドルだと10%の手数料がかかるとのことで、日本円で両替します。日本円両替できてよかった〜(^^)ATMは使えるとか使えないとか。よくわからなかったので使っていません。

 

 

空港からハバナの街まではタクシーかローカルバスがあるようですが、ローカルバスは数円で行けるようですがバス停があるとこまで30分程歩かなければならないようなので、高いけどタクシーをチョイス。ハバナのセントロまで25CUC(25ドル)のようですが、30CUCだと言われてしまいます。次のタクシーを当たるもそう言われてしまい、結局30CUCでOKしてしまいました。空港の敷地から出ると20CUCになるとか。でも長時間のフライトで疲れてたし荷物も重いし無理しない。

 

タクシーで30分ほどでアニータの家に到着。

ハバナではアニータの家にお世話になります。キューバはホテルが多くないため、CASAという一般家庭の家にホームステイさせてもらう感じの宿が多いようです。そしてこのアニータの家は日本人専用のCASAのようでした。ネットが不自由なキューバでは日本人宿がとっても役立ちました(^^)情報ノートもいっぱいあって助かる(^^)アニータさんも親切に色々教えてくれます。

事前予約しなければ泊まれない宿なので、そこだけ注意です。あと去年までは朝ごはんと夜ご飯が付いていたようですが、今年から夜ご飯が付かなくなってしまったのが、ホントに残念(泣)


ピンポンするのではなく、下から「アニータ〜!」と大きな声で叫びます。そうすると4階からカギが降ってくるので、それでドアを開けて4階まで登っていきます。

この階段がかなり大変!上からカギを落とすのも納得。ヒーヒー言いながら4階まで登ります。

 

上につくとアニータが迎えてくれます。緑がいっぱいで素敵なお家です(^^)

ベランダからの景色はこんな感じ。


f:id:tasamin:20160809020629j:image

個室が空いてたので、私たちは個室をお願いしました。値段もドミ2人分と変わらないので良かったです(^^)

 

その日はハバナの街をブラブラしただけですが、思いの外キューバは活気に溢れて潤っているようでした。観光客もいっぱいだったなぁ〜。イメージとして物資不足だったり、規制がありそんなに観光客もいないのではと思っていたのですが。そんなことはないようです。

 

キューバには1週間ほどしかいませんが、色々楽しんできたいと思います(^^)