気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

7/29 キューバからカンクンに来ました

一週間程キューバにいました。
キューバはネットがないので(あるけど高いので)一週間ぶりのネット環境(^^)ネットなくても生きていけるけど、やっぱり無いと不便だよね。。。昔の旅人さんはネット無しで旅してたと思うとホント尊敬する!

キューバの話は追々書きますが、今回キューバに行って思ったことは、やっぱり厳格な社会主義には限度があるってことかなぁ。みんな平等って理想かもしれないけど、やっぱりそれは難しいことなんだと思う。キューバは6年ほど前に商業の自由化が認められて、更に去年アメリカと国交が回復して、だいぶ資本主義の流れになってきているようでした。もちろん貧富の差も広がってて、貧しい人もいればお金持ちになってる人もいるし、少し前までは生活必需品は配給制度だったみたいだけど、今ではだいぶ縮小されてるらしい。ハイクラスの人はみんなアメリカに渡ってしまったとキューバの人が話していました。

これからキューバはどんな方向に進んで行くのかなぁ。


では、キューバからカンクンに移動した日の話を少し書きます。

キューバからカンクンには毎日何便か飛んでいて、航空会社もキューバ国営のクバーナ航空やアエロメヒコなどが就航しています。私達が今回乗ったのはInterjetという航空会社。メキシコのLCCなんだけど、調べてみるとなかなか評判が良かったので乗ってみました。一番安かったし(^^)

驚きなことにLCCなのに預け荷物が無料!しかも25kgを2個計50kgまでOKという太っ腹!普通LCCは預け荷物は別料金がかかります。そして普通の航空会社でも23kgまでが普通だと思うけど、50kgまでだなんて凄すぎる!
さらにLCCなのに無料の機内サービスがあります。
こんな感じ。

f:id:tasamin:20160731122549j:image
3種類から選べるチップスとジュースもペットボトル一本くれます。ホント太っ腹すぎる〜!

さらにさらに、座席もLCCなのにかなりゆったりしてます。これはもうLCCじゃないんじゃない?ってくらいの内容です。

こんなにサービスがいいんならまた乗ろうかなと思っちゃいます(^^)



カンクンの空港からセントロまではADOという会社のシャトルバスでお安く行けるということだったので、早速探します。が、空港から出ると客引きがうるさいうるさい。しかもタクシーもシャトルバスもかなりふっかけた値段を言ってきます。シャトルバス18ドルとか。ふざけるな!って感じです。そういう輩は無視してADOのチケットカウンターへ。

セントロまで66ペソ(400円程)でした。
でも混んでて30分後のバスチケットしか買えなかった〜。。。

待つこと30分。ようやくシャトルバスに乗り、セントロに向かいます。30分ほどで到着。セントロにあるADOのバスターミナルで降ろされます。


やっぱり移動日は何かと疲れるなぁ〜。
明日はカンクンのビーチに行ってみます(^^)