気ままに世界トラベル旅行記

気ままな旅好きが書く気ままな旅行記です

ブエノスアイレス5日目 ボカ地区と5月広場

今日はバスに乗ってボカ地区と呼ばれるところへ。タンゴ発祥の地なんだとか。
5月広場あたりから64番のバスに乗ること30分、終点のボカ地区カミニートというところで降ります。
そこだけお土産屋さんやレストランが立ち並び観光地になってる感じ。
f:id:tasamin:20160722065026j:plain

自称マラドーナのそっくりさんという人がユニフォームを着て写真撮影を求めてきましたが、マラドーナには興味がないのでお断り。
その他タンゴの衣装で写真を撮らない?と色んな人に声をかけられます。タンゴを踊ってる人たちもいてそれを見れたのは良かったかな〜

カミニートにはカラフルな家が立ち並んでいて、それも観光地になっています。
こんな感じ
f:id:tasamin:20160722065511j:plain

街歩きする規模はそんなに広くないのですぐ見終わります。しかもこの周辺は治安が悪いというので、観光エリアのみをプラプラ。
観光エリアには警察が居てくれます。でもスリには注意。


ブエノスアイレスケチャップ強盗が日常茶飯事とのことでかなり警戒してしてましたが、今のところ被害なく過ごせています。
バルセロナでは着いて早々ケチャップ強盗ならぬファンデーション強盗未遂にあったので、かなりの警戒ぶりです。
・荷物は持たず手ぶらで歩く。
・貴重品はスパイポーチと小さなポシェットに入れ、服の中に見えないようにして持つ。
・強盗に襲われた時すぐ渡せるようにポケットに30ドルくらいを入れておく。
そんな感じで手ぶらで歩いています。もちろんiPhoneもお留守番です。こっちではiPhoneがかなり狙われるとのことで。

小腹が空いたのでホットドッグを購入。
f:id:tasamin:20160722070826j:plain
ソーセージがかなり大きい。味もなかなか。
40ペソ(280円程)でした。


帰りは29番のバスで5月広場まで帰ります。64番のバスでもOKです。片道6.2ペソ(45円)くらいだったと思います。
アルゼンチンは公共交通機関が激安。
地下鉄も一回一律4.5ペソ(30円程)です。

バスも地下鉄もSUBE(スーべ)というSuicaのようなカードを購入して乗りますが、駅の窓口ではこのカードは売っておらず、雑誌や新聞を売っている売店でこのカードを購入します。ブエノスアイレスに着いた日そのことを知らずに地下鉄の窓口に行ったら、「上でカード買ってこなきゃ乗れないわよ!」と冷たくあしらわれました。

f:id:tasamin:20160722073354j:plain
これがSUBEカード
一つ40ペソ(280円)でした。ホントは一枚で数人使い回すことが出来るのですが、それを知らず私たちは2枚買ってしまいました。残念。
地下鉄の窓口などでチャージして乗ります。-10ペソまで使えるとの記載を見ましたが、実際どうなんでしょうね?マイナスまで使えるカードなんて初めて聞きました^^;さすが、アルゼンチン^^;

ボカ地区のあとは5月広場辺りを観光して帰ります。5月広場は街の中心地のようで、大統領官邸やメトロポリタン大聖堂があります。
大統領官邸ピンクで可愛かった
f:id:tasamin:20160722073806j:plain

メトロポリタン大聖堂も大きくてとても立派な建物でした。中に誰かの棺があり、衛兵?が守ってましたが、誰の棺かは知りません。


疲れたのでカフェで一休みと思ったら、適当なカフェがなく、スタバに入ってしまいました。
旅に出てからマックには行ったことあったけど、スタバは行ったことなかったのになぁ。まぁ、いっか。
f:id:tasamin:20160722074725j:plain
カプチーノ2つとチーズケーキで191ペソ(1300円)。やっぱりスタバは高かった。心なしか日本のスタバの方が美味しい気がする。

長かったブエノスアイレスもあと2日。
このままケチャップ強盗にあいませんように!